HOME » クイックコラム » 売却したい不動産はあるけど、遠方に在住の為、手続きが不安という方へ

売却したい不動産はあるけど、遠方に在住の為、手続きが不安という方へ

弊社は北九州エリア、地域密着で業務を行うため、小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・若松区・中間市を主な活動地域にしております。

インターネットとスマートフォンの普及により、関東圏等の遠方からの不動産売却の依頼が増えて来ています。

さて、売主はどれくらい動く必要があるのでしょうか?素朴な疑問を皆さん抱いていらっしゃると思いますが心配はご無用です。

極端な話、一度も北九州へ来ることなく売買取引を完了することも可能なくらいです。もちろん、昨今では地面師とやらいう詐欺集団もいるくらいですから弊社も買主も、そして売主も会わずして高額な金員受け渡しをすることが不安であるため、一度くらいは接見することをお勧めしますが。

基本的な売買取引は、司法書士、銀行融資担当によりかなり厳格に執り行われます。

売買契約書は、郵送とオンライントークで契約が可能です。最後の所有権移転登記、金員の授受も遠方での着金確認等で行えます。煩わしいことは、弊社スタッフが全て行いますのでご安心下さい。

詳しくは、住宅ライフアドバイザーに査定のご依頼時、お気軽にお尋ね下さい。

This entry was posted in クイックコラム. Bookmark the permalink.