HOME » クイックコラム » これを知らないと300万円税金で損します!

これを知らないと300万円税金で損します!

さて、不動産売却にともなう税金対策は大丈夫ですか?

もちろん、脱税を促しているわけではありませんよ。笑

知っておくべき重要なことを、一つだけお伝えしておきますね!

税金の中で注意しないといけないのが、「譲渡所得税」というものです。聞いたことはございますか?

その字のごとく、売って得た所得に対しての税金ですが、多いと39%、少なくとも20%を税金として納めることになります。

2000万円で売却すると、小さく見積もっても300万円くらいが税金ということです!!

さて、これを回避する道があるのでしょうか?

あるんです!! 

特にご両親が高齢の方で、一緒に住むために呼び寄せることや老人ホームに入所予定のある方は、お気を付け下さい!

重要なことは、本人が売却しないといけない!ということです。間違っても、名義変更などしてはいけませんよ。

また、相続された不動産売却の依頼が多いのですが、これもアウトです。

必ず、ご存命の間に本人が売却するように促してあげて下さい。

相続人の譲渡所得税が0円で済むにもかかわらず、何百万にもなる可能性が出てきます!!

詳しくお知りになりたい場合、お気軽に我々、住宅ライフアドバイザーにお尋ねくださいね。

This entry was posted in クイックコラム. Bookmark the permalink.