HOME » クイックコラム » 農地転用とは何でしょうか?

農地転用とは何でしょうか?

農地や採草放牧地を人為的にそれ以外のものにする行為のことを「農地転用」と言います。具体的には人工的に農地等に形質等の変更を加えてることにより住宅、工場施設等の用地にしたり、道路、山林等の用地にする行為等がそれに該当します。また、土地の形質に何ら変更を加えない場合でも、農地をそのまま資材置場に利用するなど、人為的に農地を耕作の目的に供されない状態にする行為は、「農地転用」に該当することになります。

北九州市の農地転用

農業委員会に農地転用の手続きをして、転用行為が完了後、法務局に農地転用の許可書等を添付して地目変更の申請をします。
 その際、農業委員会が発行する非農地証明書が必要になる場合もあります。その時は、農業委員会に非農地証明願を申請します。担当者が現地等を確認、発行基準に適合していると見なされれば非農地証明書が交付されます。

<お問い合わせ先>
門司区、小倉北区、小倉南区の方は
【北九州市東部農業委員会事務局】 (電話 093-951-4111)    
〒802-8510 小倉南区若園五丁目1番2号(小倉南区役所内)

若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区の方は
【北九州市西部農業委員会事務局】 (電話 093-693-9971)
〒807-0824 八幡西区光明一丁目9番22号(折尾出張所内)

西部農業委員会の概要

This entry was posted in クイックコラム, 未分類. Bookmark the permalink.